ようこそ まきのはへ   あったかい深蒸し茶でひと息つきませんか?

牧之原が誇る牧之原茶のブランドサイト
トップページ > お茶の深~いい話 > お茶うけにいかが?
お茶の深~いい話
 
 

お茶うけにいかがですか?


 「お茶をいただく時間」
皆さんはどんなときにお茶をいただきますか?

朝、起きたとき、食事の後、おやつの時間、読書の時間、などなど

ここでは、お茶の時間のお供になる
お茶うけ(お茶菓子)をご紹介します。

 

(株) 三浦製菓 様 の お茶羊羹


 第一弾としてご紹介するのは
(株) 三浦製菓 様 の お茶羊羹 です。

まず目に付く独特なフォルム。
一口羊羹といえば四角のパッケージを思い浮かべますが、こちらのお茶羊羹は円柱状の形をしています。

 
_MG_95451
三浦製菓 様の お茶羊羹
 そして、食べ方も斬新です。
羊羹を下から押すと、上からひょっこり、深緑色の羊羹が顔を出します。
まったく手を汚すことなく、いただくことができます。

 味のほうは、川根茶独特の 風味の強い苦味、渋み のバランスを十分楽しむことができ、
羊羹といえどもしつこい甘さはありません。
お茶にお茶羊羹、ベストマッチです。
姉妹品に 栗入りお茶羊羹等もあります。

インターネットから注文もできますので、ぜひ一度、お試しください。

お問い合わせは
(株) 三浦製菓
静岡県島田市川根町家山717-5
TEL 0547-53-2073 
URL  http://www.chayoukan.com



(株) 高柳製茶 様の お茶つみクッキー


 第二弾のご紹介は
(株)高柳製茶 様 の お茶つみクッキー です。

太陽の光をいっぱい浴びた牧之原台地のお茶をクッキーに閉じ込めました。
お茶の葉をイメージした、かわいい形に焼きあがっています。

 _MG_9558
高柳製茶 様の お茶つみクッキー
  割れやすいのはおいしさのひけつ。
口当たりを第一に考えた製法で、割れやすいですが
その分、サクッと軽い歯ざわりと、お茶のほろ苦さ、フレッシュなバターの香ばしさが
口の中いっぱいに広がります。

口当たりが軽いので
もう一枚!と手が伸びてしまいます。

牧之原台地のお土産は、お茶とお茶つみクッキーで決まりです。

お問い合わせは
(株) 高柳製茶
静岡県牧之原市勝田2310-4
TEL 0548-27-2324
URL http://www.makinohara-cha.com/





e-shopとShop-Bellについてはネットコンビニ決算はご利用できません。

ページの先頭へ戻る

グリーンアーチ

〒421-0501 静岡県牧之原市東萩間2065
TEL/FAX 0548-27-2651